2007年09月09日

産後ダイエットと食品の関係

産後ダイエットの重要なポイントは食事と適度な運動ですが、たとえば妊娠前には全然ダイエット経験がなければどんな風にすればいいのか戸惑うかもしれませんね?
そこで産後ダイエット中の食生活についてのポイントについてまとめてみましょう。

まずフルーツ♪・’゜
ビタミンミネラルが豊富なのでたくさん食べた方がいいでしょう。
と言いたいのですが、フルーツに含まれる果糖は思いのほか高カロリーです。
ですから食べるのであればお昼、または3時のおやつとして少量摂るという形にしましょう。

また産後ダイエットでなく普通のダイエットであっても大敵なのは油物
たまにすごく食べたくなる時ってありますね?!
そんな時にはをつけず素揚げの方がカロリー少ないです。
夕食よりも昼食時に食べるようにしましょう。

加工食品脂質糖質塩分高いので極力避けたい食品です。
佃煮漬物もできれば自家製のものを少量に抑えたいところです。

産後の体調が安定してきたら高カロリーな食品は避け、低カロリー高タンパクな食品を中心にした食事メニューにします。
また一日三食をきちんと摂る事も大切です。食生活が不規則だと通常でもそうですが産後ダイエットも成功しません。

お味噌汁をできるだけ具沢山にして作れば一品で多くの野菜を摂る事ができます。野菜は煮たり炒めたりすると小さくなるので大量に摂れるんです。
またおでんも低カロリーでいいですね。
ただしはんぺん等魚肉加工製品は意外と高カロリーなので気をつけて下さいね。
おでんを作る時にだしで煮ただけの大根やニンジンをとりわけておけば離乳食としても活用できます。
色々と食事法等工夫して、手間なく産後ダイエットに取組んでみましょう!
posted by tea at 19:55 | TrackBack(0) | ダイエットと食事

2017年09月23日

産後ダイエットを成功させる食生活

産後ダイエットを成功させる為には、適度な運動を取入れるのと同時に食生活に対する工夫も重要です。

いかにストレスを溜め込まず、効果的な食生活を送るかが産後ダイエットにとっては大きな課題といえます。
そこで産後ダイエットを成功に導く為のポイントをいくつかまとめてみたいと思います。

産後ダイエットに理想的な食事は低カロリー高タンパク食品を摂るよう心掛ける事。
オススメは植物性タンパク質を多く含む大豆食品野菜類キノコ類海藻類等です。

炭水化物朝食昼食で摂り、夜は摂っても量を控えます。
油分を多く含む食品や揚げ物等は食べたくなったら極力夕食時は避け、朝食昼食で摂るようにしましょう。

またカルシウム鉄分はお母さんの体にとっても、母乳育児であれば赤ちゃん健康にとっても大切な栄養素です。
小魚乳製品プルーンレバーといった食品は摂りすぎに気をつけうまく取入れるようにすると良いでしょう。

夜泣きがひどい赤ちゃんの場合はお母さんに負荷がかかり疲れストレスを溜め込みがちです。
イライラ解消につい甘いものスナック菓子に手が伸びてしまいがちですが、産後ダイエット中にこのような食品はオススメできません。 そして間食は遅い時間は避けるように心掛けましょう。

高塩分高脂質食事を避ける事も重要です。
そういった意味では、洋食よりも和食中心食事にした方が産後ダイエットにとっても健康にとっても良いといえます。
きちんと三食食べて、規則正しい食生活を送る事で、健康的痩せる事ができると理想的ですね。
posted by tea at 21:38 | TrackBack(1) | ダイエットと食事

産後ダイエットと納豆ダイエット

ダイエットには様々な方法があるように、産後ダイエットにも様々な方法があります。
適度な運動ストレッチも大切ですが、食事法を気をつける事が最も大切です。

色々な食品を使ったダイエット法が紹介されていますが、その中で話題になったものに納豆ダイエットがありますが、納豆は体にもいいので産後ダイエット中でなくてもぜひ取入れたい食品です。
特に授乳期赤ちゃんを抱えるママは良質母乳赤ちゃんに飲ませてあげる為にも良質植物たんぱく質である大豆食品を食べて下さいね。

話題になっていた納豆ダイエットですが、方法をご説明します。

基本は、朝と晩、1パックずつの納豆を食べます。
そしてそれを2パック食べ、そのまま掻き混ぜ15分位そのままの状態で置いておきます。

納豆の中には大豆イソフラボンという成分が含まれていて、血液中にこのイソフラボンがある状態を保つ為には朝晩納豆効果的だそうです。
イソフラボンDHEAを増やす為にとても大切な成分なので、にも母乳にも赤ちゃんにもいい納豆大豆食品はぜひ毎日の食卓に用意してほしい食品なのです。

また食生活と並行して適度な運動も少しずつ始めましょう。
産後の回復しきっていない時期なので激しい運動は禁物ですが、無理なくできるストレッチのようなものであれば産後ダイエットにはオススメです。

にラインを覚えさせる為にウエストニッパーを使うとさらに効果がアップします。
産後ダイエット継続する事が重要です!
キレイなお母さんを思い浮かべながら頑張りましょう!!
posted by tea at 21:38 | TrackBack(0) | ダイエットと食事

産後ダイエットと食事

産後ダイエットを行う為には、正しい知識を覚えて効率的に行う事が大切です。
食事による栄養管理骨盤矯正の為の体操ウエストニッパー等を使った引締めによる体型補正等多様にあります。

今はネットで検索すれば様々な情報を得る事ができます。
も沢山出ています。
そんな中から信頼できそうな成功した事例等を参考にして産後ダイエットを行ってみるのもいいと思います。

母乳育児産後ダイエットにはとても効果があるといわれています。
また子宮収縮する事で早く元の状態に戻る作用があるのだそうです。

ですが中には、母乳育児を続けているのに少しも体重が減らず変化が無いというママも少なくないようです。
母乳育児は確かにダイエット効果はあるものですが、だからといって
ただ単に母乳育児をすれば誰でもスリムになれるというものでもないようです。

母乳育児は、母乳を作る為に食事で体内に取り込んだ栄養を使います。
ですから、思ったよりもずっとカロリー消費するものなのです。
ご飯を食べても赤ちゃん母乳を飲ませるとまたお腹が空いてきます。

ここでお腹が空いたからといって好きなものを食べ放題にしていると、いくら母乳育児であっても痩せるはずがありませんね?
低カロリー高タンパク食事を心掛け、間食はお菓子をやめてバナナ牛乳プルーン等を時間をかけて食べる等してみましょう。
気付いた頃には少し体の線スッキリしてきているはずです。
必要栄養を摂る事と栄養を摂りすぎる事は別という事を常に頭に置いておきましょう!
posted by tea at 21:38 | TrackBack(0) | ダイエットと食事


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。