2007年11月05日

産後のゆがみ

産後太り下半身中心にお肉がつきますが、下半身太り効果を表すのが骨盤矯正です。

上半身と下半身のバランスを見た時、下半身が太めに感じる人は体重が足の外側にかかっていることが原因なのだそうです。 外側加重というのですが、足の外側に体重がかかる事によって骨盤ヒザが外側に向けて歪んでしまいむくみが出たり疲れやすかったりする原因になったり、太りやすくなったりするとされているそうです。

O脚」または「がに股」ですが、あまりシルエットがキレイではないですよね。。。
骨盤矯正することによりこういった歪みが改善されむくみ脂肪が落ちるということです。


ところで産後ダイエットに特に骨盤矯正効果があるといわれているのは、出産骨盤にとても大きな影響を与えるものだからです。
赤ちゃんは産道を通って外に出るので、赤ちゃんの体が通りやすい環境にするために骨盤出産が近づくと開きやすくなるように柔らかくなり、同時に変形もしやすい状態にあるということです。

出産時から産後にかけて開いた骨盤がそのままの状態で戻らなかったり、変形してしまった状態で固まったりしてしまうと全身が歪み痛
頭痛につながるのです。
産後は体が普通の状態ではないので無理は禁物ですが、少しずつ軽いストレッチをしたりすることで骨盤矯正をし、体の歪みを改善するようにしましょう。

posted by tea at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 産後ダイエット

2007年10月11日

神戸の産後ダイエットについて

神戸で実践されている産後ダイエットが話題になっているようですがご存知でしょうか?

どんなものかというと中国式産後ダイエットだそうで、体を美しく整える事を一番に考えたものだという事なので、つまり整体ですね。
骨盤や股関節の矯正をしてゆがみを正す方法なのだそうです。

神戸の芦屋のセレブやモデル、宝塚の人たち、女優やアナウンサーご用達のようです。
産後ダイエットに効果のある整体をはじめ、カイロプラクティックス中国整体ヨガタイ式マッサージアロマセラピーリフレクソロジーといった豊富なメニューが用意されているという事で、テレビや雑誌で取上げられて施術の効果も高い事からクチコミであっという間に拡がって評判になっているみたいです。

『ビリーズ・ブートキャンプ』ではありませんが、その院の院長が編み出したオリジナルの整体法まであるらしいので私も個人的に気になります!!


産後ダイエットだけでなく、通常のダイエットO脚矯正猫背ヒップアップといったメニューもあり、健康美容の全てをプロデュースしてくれる内容となっているので、体のどんな悩みでも解決してもらえそうですね。

posted by tea at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後ダイエット

2007年10月10日

産後ダイエットと新陳代謝の関係

産後ダイエットだけではありませんが、ダイエットをするにあたって気にしなければいけない事として新陳代謝があります。

年齢を重ねるごとに新陳代謝は徐々にに少しずつ衰えていきます。
ぶつけて青あざができた時、なかなかそれが治らなかったり、
寝ていて枕の痕が頬についた時、なかなかその線が消えなかったり・・・
これらは全て新陳代謝の衰えからきている事なんです。

ダイエットの原則は、毎日の新陳代謝で消費するカロリー(基礎代謝)よりも、食事などで摂取するカロリーの方が少なければ痩せるという事です。

産後ダイエットを成功させるには、食事で摂るカロリー以上に消費するカロリー量を増やせばいいんですが、


産後というものは年齢の事とは別に、安静な生活を長く続けていた為に急に新陳代謝が衰えたりする事があるようです。
この衰えた新陳代謝を上げて活発な状態に戻す為には食事療法だけでなく、体操マッサージで体の各部位に刺激を与えるのが効果的なようです。

とは言え産後ダイエットなので、新陳代謝を上げるのと同時に骨盤の矯正を行うのも忘れないようにして下さい。
産後は骨盤が開いたままの状態に変形しているので、歪んだ骨盤の矯正をしないとせっかくの努力もあまり功を奏しなくなってしまいます。

posted by tea at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後ダイエット

〜☆~=〜産後ダイエットの心構え=〜☆~=〜

出産を終えた女性にとって”お腹周りたるみ”一番気になりますよね!
でも赤ちゃんがお腹にいた時にあんなに大きく張っていたのですから、出産後少々たるみが出てしまうのは当然の事です。

でも「早く元に戻さなきゃ」と焦る気持ちは無理なダイエットにつながって、体調を崩す元になります。
場合によってはますます太りやすい体質を作りあげてしまう事もあるんです。

それによってストレスがたまればいい子育てなんてできないし、家庭生活にもいい影響を与えませんよね。


ですから効果的な産後ダイエットをする場合には、単純にカロリーだけをカットするような食事法ではなくバランスを考えた食事メニューにしましょう。

授乳中なら尚の事、毎日の食事の栄養バランスは大切です。
サプリメントや健康補助食品に頼るダイエットは授乳中はなるべく避けて、5大栄養素を毎日摂れるように調理を工夫しましょう。

それ以外には補正下着をつけて軽いストレッチをするだけでも効果はあります。
くれぐれも無理はせず、少しずつ毎日続ける事で効果が出るような産後ダイエットが体にも赤ちゃんにも優しい方法なのです。


出産と育児は女性にとって人生最大の大仕事ですから。

posted by tea at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後ダイエット

2007年10月08日

産後ダイエットのコツとアフタービクス

産後ダイエットに成功しやすいウエイトダウンをしやすい時期は出産後6ヶ月位までの間といわれていますが、
通常分娩であったり帝王切開であったりと出産の時の状況に違いがあるので一概にはいえません。

産後ダイエット成功のポイントは、それぞれの状態に合わせて目標を立て食事や運動を工夫して無理なく進める事が大切です。
産後ダイエットを行う時間も寝る前や赤ちゃんが眠っている時間やテレビを見ている時間などを有効に使いストレッチを行うのもいいですね。

とにかく「絶対妊娠前のスタイルに戻る!」という強い気持ちを持つ事が産後ダイエットの成功の秘訣ですし、毎日行うことで習慣付いてすぐに楽にできるようになります。

自宅で一人でするダイエットは自信がないという方はアフタービクスに通ってみるのも一つの手かもしれません。
赤ちゃんも一緒に連れて行けるような所もあるようですし、産婦人科でアフタービクス教室を開くところもあるようです。

産後ダイエットとして行うアフタービクスは、肛門を引締めて骨盤底筋群を鍛えたり、主に下半身を動かす事を中心としたエアロビをしたりといった事が中心で、産後の機能回復早期体力回復体型の改善乳汁分泌の促進を目的とした産後の運動療法で、産後6週間から始められます。
同じ年頃の赤ちゃんを持つお母さん同士友達になったり、情報交換もできますね。

posted by tea at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後ダイエット

2007年09月30日

産後ダイエットについて

産後ダイエットは産後にするものと誰もが思いがちですが、実際は妊娠中の生活をどう過ごすかが産後ダイエットの成功のカギを握っています。

妊娠中はお腹にもう一人人間が入っているのですから体重が増えるのは当然ですし、お腹の赤ちゃんを守る為に体質的にも脂肪がつきやすくなっています。
食欲も二人分の栄養が必要なので旺盛です。 特につわりが収まると食べても気持ち悪くならないので、嬉しくて沢山食べてしまったりします。

ですが、ここで出産後の事を考えてみて下さい! あれもこれも好きに食べ放題では痩せにくい体を作ってしまいます。
満腹感があってカロリーが少ない食品を摂るなどして食事に工夫するだけでもずいぶん違うものです。
産後に元の体型に戻りたいのであれば、妊娠中産後ダイエットの事を頭に置いて食事に気をつけるようにしましょう。

そして出産後筋肉の量が減り筋力も低下しがちです。
体調が良ければウォーキング等の体に無理のない軽い運動をすると良いでしょう。
家にこもりっきりではなく、赤ちゃんを連れて外にお散歩に出るだけでも違いますョ。
また食事は低カロリー高タンパクなものをバランスよく食べるように心掛けましょう。

産後ダイエット妊娠中からどのように過ごすかで大きく結果が違ってくるという事を考えましょう
posted by tea at 00:56 | 産後ダイエット

産後ダイエットの心得

妊娠、出産時の体重の変化はそれぞれ大きく違いますが、人によっては10キロ近く増えてしまう人もいるようです。
産後ホルモンのバランスが崩れて食欲が抑えられず、つい食べ過ぎてしまい産後太りする人もいます。

それなので産後は体調と相談しながら効率的に産後ダイエットを始めるようにしましょう。
産後ダイエットは出産後6ヶ月くらいまでの間が最も効果が出やすい時期といわれていますが、
6ヶ月がムリでも、なんとか出産後1年位の期間で元のスタイル戻れる事を目標にしましょう。
産後ダイエットは主に妊娠、出産によってたるんでしまったお腹周りを中心に引き締めウエストにくびれを作る事が目標です。

出産後は無理をせず、出来るだけ早くベッドから離れて少しづつ体を動かす事がいいともいわれています。
ですが出産という大仕事を終えたばかりの体はとても疲れた状態で貧血気味だったり、力がなかなか入らなかったりもします。
育児は待ったなしなので、子育てをしながらあれもこれもとなると無理が生じます。
産後ダイエットを始めるのは、先ずはある程度体調が回復するのを待ってから、軽いエクササイズ等から始めるようにしましょう。

出産後に行う産褥体操は、出産で変化した子宮や緩んで開きがちになった骨盤を元に戻す為に効果のある運動です。
お産の疲れをとったりマタニティーブルーの防止にもなるのでぜひ取り入れてみて下さいね。
また骨盤筋低群を鍛える為のエクササイズで骨盤矯正するのも産後ダイエットにはお勧めです。
posted by tea at 00:23 | 産後ダイエット

2007年09月29日

〜産後ダイエットは何時するのでしょう?〜

産後ダイエットは早いうちから始めて産後6ヶ月までが勝負といいますが、
一人で育児も家事もこなさなければならなければ
「忙しくて産後ダイエットどころじゃない!」と思う方もいるかもしれませんね。
それでは産後ダイエットはいつ、どんな時にすればよいのでしょうか?

本気で出産前のスタイルに戻りたいのであれば、赤ちゃんが寝ている間の時間を利用しましょう!
生まれたばかりの赤ちゃんは殆ど1日中寝ているので、その時間帯を有効に使いましょう。

産後ダイエットはお腹周りについた脂肪を取る事が一番の目的です。
出産時は、出産によって筋肉が減ってしまった代わりに脂肪の割合が増えています。
基礎代謝も低下するのでカロリー消費しにくく太りやすい体質になってしまっているのです。
そういう時期に甘いものを沢山食べたり、食事量が増えると産後太りが確定してしまうので注意が必要です。

低下してしまった基礎代謝を上げる為に簡単な運動等で脂肪を落とし、代わりに筋肉をつけるようにしましょう。
筋肉をつければ基礎代謝がアップし産後太りも防げます。
芸能人の中でも産後取り入れている人がいましたが、骨盤矯正してリンパの流れを整えるインスパイリングエクササイズは、比較的簡単に取り入れられ効果も高い方法でしょう。

気分転換に休日はパパに赤ちゃんを任せてジムに出掛けて軽く運動してみるのもいいですね。
運動もできて、パパに育児の大変さを分かってもらう事もできて一石二鳥かもしれません
posted by tea at 23:48 | 産後ダイエット

2007年09月25日

★産後ダイエットを効果的に行うには★

産後ダイエットと一口にいっても方法は様々..というよりも、その人に合ったダイエット法でないと効果は期待できません。

産後に起こる「産後太り」これはどうして起こるのでしょう?

出産時に大きく開いた骨盤は産後自然に元に戻ろうとはしますが、同時に内臓の座りが不安定にもなる事からバランスを取ろうとして脂肪を溜め込もうとして産後太りの原因となるのです。
それ以外にも産後に食欲が増して欲求のままに食べ過ぎてしまう事から起こる場合もあります。

骨盤に脂肪がついてしまった場合の産後太りの解消であれば、骨盤矯正をする事で効果があります。
でも食べすぎでカロリー過多になった産後太りの場合、骨盤矯正よりも運動したりカロリー制限をする方が先決です。
其々の産後太り原因を考えてそれに応じた産後ダイエットを実践する事が重要です。

産後早く元の体型に戻る為には授乳は粉ミルクよりも母乳で育てた方がいいといわれるのは、子宮が収縮してダイエット効果があるそうです。
実際に母乳育児を実践されたお母さんの約50%が母乳育児によるダイエット効果を実感しているというデータもあるようです。

でもそれだけでは産後ダイエットとして充分な効果を得られないようで、約6割の女性が産後に何らかのダイエットを実践しているかしたいと考えているようです。

そして産後ダイエットに取組み始める時期は、出産直後という方が約3割だそうです。
骨盤矯正が産後ダイエットとして効果的な場合は、早いうちから始めるのが矯正もしやすいようです。
産後直後とまではいかなくても、産後半年以内には始める方が効果が出やすいといわれています。

それ以上経過してしまうと産後太りの状態を体が覚えてしまい痩せにくい体質ができあがってしまうので、
そうなってから焦っても遅いかもしれません。
posted by tea at 04:21 | 産後ダイエット

2007年09月16日

なぜ産後は骨盤ダイエット?

女性の体はとても複雑にできているので、ダイエットに関してもこの複雑な構造を理解して、うまくタイミングをつかむ事で効率的に痩せる事ができます。

妊娠前でいえば、生理周期がそのタイミングを計る時期といえます。
生理前の1週間から生理が終わるまでの期間は、体が水分を溜め込もうとする時期にもあたり、ダイエットをしても効果が上がりません。
むしろ精神的にも不安定な時期なので、ストレスがたまるだけです。
それならいっそこの時期はダイエットはおやすみしましょう。

生理後は逆に1番ダイエット効果があがる時期ですし、精神的にも落ち着いている時期です。
ほんの数分のストレッチを続ける程度の事で済むのでこの方が楽です。
つまり産後生理後に当たるので、痩せやすい時期という事です。

それまで重かった体も出産で大分軽くなっています。
闇雲に減量するのではなく、どうすれば効率的に痩せられるのかを考えながら産後ダイエットを進めましょう。

効果的な産後ダイエットとは、骨盤矯正する事です。

産後の骨盤は恥骨の結合部が緩む事で開いた状態になっています。
これを体操やストレッチで矯正しないと太りやすくなったり、ツラい腰痛の原因にもなります。

産後は骨盤矯正に最も適した時期とされています。
整体や骨盤矯正に効果のあるストレッチを行う等して、産後ダイエットを成功させましょう。
posted by tea at 19:04 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

母乳でダイエット!

産後ダイエットの基礎は、断然母乳育児です。
授乳って座って赤ちゃんに母乳をあげるだけで、体を動かしたりするわけじゃないですが..
でもそれでどれだけのカロリーを消費するかご存知ですか?
なんと1日に600?800キロカロリーも消費するんだそうです!

でもそういってもどれだけのものかピンとこないかもしれませんね。


ですがこの母乳育児で逆に太ってしまうというケースもあります。
母乳生成と赤ちゃんに母乳を与える事とでどうしてもお腹が空きやすくなるんです。
それでついつい食べ過ぎてしまう事で胃が大きくなって太ってしまうんですね。

どうすればこれを防げるでしょうか?
母体や赤ちゃんの事を考えれば無理な食事制限やサプリ、健康補助食品といった産後ダイエットはタブーです。
低カロリー高タンパクの食事を心掛け、良質な母乳の為にはカルシウム鉄分を含んだ食品も摂るようにしましょう。

そしてお腹が空いた時には牛乳をゆっくり飲んだりバナナをゆっくり食べたりしてみましょう。
時間をかけて食べる事で少量でも満腹中枢信号がいき、満腹感を得る事ができます。

赤ちゃんに対して最高の母乳育児をしながら健康的産後ダイエットもできればベストです!
posted by tea at 18:41 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

2007年09月09日

・ ・ ・ 産後ダイエットの完璧な成功法 ・ ・ ・

出産後、久しぶりに昔のパンツヤスカートをはこうとして愕然とする事ってありがちじゃないでしょうか。
赤ちゃんを産んでもキレイでいたい・・・ ご心配なく!!

出産後の体痩せるのにはとても効果的時期なんです
産後ダイエットに成功しておけば、それ以降そのスタイルを維持するのは比較的楽なものです。
せっかくのチャンスともいえる時期を逃して、後になってムリな食事制限や続かないジョギングをする事なんてないです。

正しい産後ダイエットの方法をしっかり頭に入れてちょっと頑張ればいつまでもキレイでいられます。
そうすればご主人の見る目も変わりますよ^^

子供ができたら自分がなくなるなんて考えは子供にとっても可哀想です。
子供ができてから、より一層磨きをかけて、自慢のママといわれるようになりませんか?

産後ダイエットを成功させるコツはたった3つです。

1つは食事は量を減らすのではなく、食事の内容を変えるという事。
脂肪燃焼作用のある食品を取り入れるとか栄養のバランスを考えた食事をするようにしましょう。

そして2つ目は簡単エクササイズを取り入れて体の基礎代謝を上げる事。
無理な運動は決して長続きしません。
それよりも簡単長く続けられるものの方がよほど効果的です。

最後は出産でゆがんだ骨盤正常位置に戻す事。
骨盤矯正の為の簡単なエクササイズがあります。
本屋さんやネットで探してみれば様々な骨盤矯正の方法が見つかるはずです。

頑張って数ヶ月続ければ、きっと変化が現れます。
産後ダイエットに成功するとリバウンドはしにくいといわれています。
posted by tea at 19:35 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

2007年09月02日

これで完璧◆産後ダイエット!

産後ダイエットを成功させるには基礎代謝を高める事が必要です。
基礎代謝とは運動によって消費するエネルギーではなく、通常の生活にぴて消費されるエネルギー量の事をいいます。

良質のタンパク質を摂り筋肉をつける事が産後ダイエットには重要です。
またタンパク質は、肉類よりも魚から摂った方が脂肪が蓄積されにくいといわれています。
カルシウムも必要です。摂り過ぎない程度にうまく毎日の食事に取入れましょう。

ビタミンカロチンミネラルはママの体を細菌や病原体から守り病気に対する抵抗力を高めます。
野菜は淡色野菜と緑黄色野菜とをバランスよく摂るようにし、生野菜よりも温野菜にした方がたくさんの量を摂る事ができます。
キノコ類や海藻類もミネラルが豊富な上のカロリーも少ないオススメの食品ですので積極的に取入れましょう。

そしてもうひとつ産後ダイエットに欠かせないのが食物繊維を含む食品です。
産後はホルモンバランスの崩れ等で便秘や痔になりやすいといわれています。
ダイエットの大敵である便秘は解消する必要があります。

食物繊維を多く含む食品としては、こんにゃく、ゴボウ、昆布、寒天がオススメです。
特に寒天は食物繊維が豊富です。甘さを抑えたおやつにしたり、お茶等に溶かしたり、またご飯に炊込むのも良い方法です。

水分補給は大切ですが糖分を含むジュースは避け、お茶やミネラルウォーターにするのが効果的です。
水分不足は便秘にもつながります。  1日2リッター以上は飲むようにしましょう!


posted by tea at 03:06 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

産後ダイエット成功法

芸能人の中には、子供を持ってからも整ったプロポーションできれいをキープしている人が沢山います。
むしろ出産後の方がキレイになっているくらいの人もいますよね。
こういったステキなママ達は、どんな方法で産後ダイエットを成功させたのでしょうか?!

産後ダイエットの成功者に話をきいてみると、産後ダイエットを痩せる為に行うという意識の人が少ないという傾向があるようです。
無理のない運動や栄養状態を考えたバランスの良い食事、骨盤の歪みの矯正等を痩せる為ではなく、健康な体になる為に行っているのです。

骨盤矯正の為に行う骨盤体操は産後ダイエットだけでなく、健康な体作りにも有効な方法です。
体のゆがみを矯正する事で全身の各機能の循環がよくなり代謝が上がります。
そして代謝が上がると脂肪を溜め込みにくくなるので、結果的に無駄な脂肪が落ちて痩せるのです。

産後ダイエットに成功した人のもう一つの共通点として挙げられるのは、ムリなく続けられるメニューを立てる事でストレスをためる事なく産後ダイエットを実践している事です。

無理なキツい目標設定をしても続かなければ意味がありませんね。
たとえ一時的に体重が落ちたとしても、健康的な方法によるダイエットでなければリバウンドするのは目にみえています。

痩せるという事にとらわれ過ぎず、健康な体を目指すという気持ちで毎日行ってみましょう!
posted by tea at 00:22 | TrackBack(1) | 産後ダイエット

2007年09月01日

産後ダイエットを成功させる秘訣

産後ダイエットは妊娠中に増えてしまった体重やついてしまった脂肪との戦いと思う方が多いようですが、
それは当らずとも遠からずという感じじゃないでしょうか?

それならば産後ダイエットは何と戦うのでしょうか?!

産後ダイエットは「自分との戦い」です。

産後ダイエットに限らず通常のダイエットにしてもそうですが、ダイエットを成功させる為には自分の中の欲求と戦う必要があります。

「アッ!このお菓子、前にCMで観て美味しそうだなと思ってたんだよね。本当に美味しいのかな?」

「アッ!このお店のメニュー新しくなってる? このお店の新メニューっていつもハズレがないんだよね!」

いくつもの「アッ!」をガマンしないといけなくなります。
それができないと産後ダイエットを成功させ妊娠前の体型に戻る事はできないのです。(-_-;)

これを「ガマン」と思ってしまうと辛くなりストレスが溜まります。
そして、ストレスを伴うダイエットリバウンドが起こりやすいのです。

意識を前向きに転換させるようにしてみましょう。

お菓子の前で「アッ!」が出た時、

このお菓子を食べて痩せた自分へのゴールに足踏みするか、それともガマンして一歩近づくか?自分に問いかけてみて下さい。

行きつけのレストランの前で「アッ!」が出た時、

新メニューを美味しく食べてダイエット成功に一歩後退するか、それともガマンして妊娠前のお気に入りのスカートに一歩近づくか?

自分に問いかけてみて下さい!

そうすれば同じガマンでも前向き志向な分辛くないと思いませんか?
それを続ける事で徐々に習慣付いて、ストレスも溜まる事なくセーブできるようになってくるはずです。
全てはあなた次第です。 頑張りましょう♪
posted by tea at 23:52 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

母乳と産後ダイエットの関連

母乳育児のママの中では、母乳で赤ちゃんを育てる事で早く体重が落ちたとか体型が戻ったという話はよく聞きますが、産後ダイエットを成功させるにはミルクより母乳育児の方が断然有利です。

たとえば妊娠、出産で13キロも太ってしまった人がいたそうですが、その人は母乳育児を実践して3ヶ月で15キロ落ちたそうです。
元に戻って更にマイナス2キロ痩せてますよね o(^∀^*)/★

母乳育児産後ダイエットとの関係はどういった原理になっているのでしょうか?

赤ちゃん母乳を飲む為におっぱいを吸うと、プロラクチンというホルモンが分泌されます。
このプロラクチン母乳の出をよくし、また子宮の収縮を促す作用がある為に子宮の回復が早くなり元の体に戻るのも早くなるのです。

母乳には、人工ミルクにはない赤ちゃんに大切な免疫力をつける為の成分がいっぱい詰まっています。
又、栄養バランスも整った母乳赤ちゃんの健康の為にもなり、それと同時にママの産後ダイエットのサポートもしてくれるのです。

是非メリットがいっぱいの母乳育児を頑張って実践して下さい。

「でも母乳の出が悪いんです..」という方は母乳の出がよくなる食事を心掛けてみましょう。
ママの体内で母乳を作る為に必要なのは、ビタミンミネラルといった栄養素です。
積極的に毎日の食事に取り入れましょう。

またタンパク質は動物性のものよりも植物性のもので摂るようにしましょう。
具体的にいえば大豆食品等ですが、ゴマなどもいいようです。
そういったものをバランスよく食事に取入れて、少しでも赤ちゃんに母乳をあげられるように頑張ってみましょう!
posted by tea at 23:01 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

2017年07月29日

帝王切開と産後ダイエット

お産は通常分娩でするのにこした事はないですが、時と場合によっては母体や赤ちゃんを守る為に止むを得ず帝王切開での出産になる事があります。
帝王切開での出産は通常分娩と比べて、お母さんの体にも負荷がかかり産褥期も何かと辛い事があるのではないでしょうか?

でもそんな大変な出産を経験した方でも、産褥期を過ぎて体の状態が落着いてくる頃には産後ダイエットの事が気になり始めると思います。
無理のない範囲であれば、帝王切開での出産でも産後ダイエットは可能です。
体に負担がかからない程度に少しずつ始めてみるといいでしょう。

産後ダイエットではウエストニッパー等の補正下着を使った引締めを行いますが、帝王切開での出産をした方は産褥期にあまりキツいニッパーでギュウギュウ締め付けるのは決してお勧めできません。
帝王切開をした方で、産後ダイエットにニッパー等の補正下着を使いたい場合には、骨盤やウエストの脂肪の引締め効果はありながらお腹の傷に負荷のかからない様なものを選びましょう。

ちょうどいいサイズのものよりも1サイズ大きいガードルや、サイズ調節が4段階くらいの範囲で可能なホック式やマジックテープ式のウエストニッパーのような補整下着をお勧めします。

帝王切開での出産をされた場合、自分が感じる以上に体には負担が掛かっています。
産後ダイエットを始めるのなら、傷のひきつれがおさまってくる産後2ヶ月位の時期から少しずつ始めるのが良いでしょう。
posted by tea at 03:43 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

産後ダイエットでキレイをキープ

お母さんになっても女性であればいつまでもキレイでいたいと思うのは当然の心理です。

テレビに出ている歌手の方、女優さんやタレントさん、のみなさんは、出産しても以前と変わらず見事に産後ダイエットを成功させてキレイをキープしています。
一般人だからって出産してもいつまでもキレイでいたい気持ちは同じです。
独身の頃の体型に戻る為にも産後ダイエットに挑戦してみましょう。

妊娠中に少々太るのは仕方ない事です。
お腹の中で大切な命を育てるのです。そのを守る為に脂肪がつきやすくなってしまうのは嫌とはいえないですよね。
無事に元気な赤ちゃんをこの世に送り出すまでは妊娠中は多少太るのも仕方がありません。

ですが仕方がない事といっても、必要以上に太る必要もありません。
食欲にまかせてお腹が空くからと好き放題に食べていたらみるみる太ってしまい、ちょっとくらい産後ダイエットをしても簡単には戻りません。
そればかりか妊娠中毒症を引起す可能性もあります。
栄養を摂るのもほどほどにしておきましょう。

出産後6ヶ月くらいまでの時期が産後ダイエットを実践するには最も適しているといわれています。
この痩せやすい時期に頑張れば、通常よりも楽に体型を戻す事が可能なのです。
せっかくのチャンスを是非活かして、体が産後の太った状態を覚えこんでしまう前に産後ダイエットに取り組み始めましょう。
posted by tea at 03:43 | TrackBack(0) | 産後ダイエット


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。