2007年12月23日

骨盤矯正体操

整体カイロプラクティックスなどの治療を受けて骨盤矯正をするという方法もありますが、筋力の低下によって歪みを起こしている場合は、治しても又すぐに歪んでしまうということになりかねませんから骨盤を支えている筋肉を鍛えることが重要です。

最近では、骨盤歪みインナーマッスルという体の内部の筋肉が衰えることによって引き起こされるものだと分かってきました。
ヨガピラティスといったバランスを整え美しく鍛える方法も注目されています。

でも中々教室に通うことができない方も多いと思いますので、家庭でできる気軽な骨盤体操を紹介してみようと思います!

まずは、足を肩幅に開いて立ち、軽くを曲げます。腰に手をあててを動かさないようにバランスを取りながらだけゆっくりと回します。
どうしても後ろには行きすぎて前にはあまり動かなくなりがちなので、右回りと左回りを交互に、前後左右の動かす大きさを同じにするように心がけましょう。
ポイントは、あまり大きく動かす必要はありませんので、呼吸と共にゆっくりとバランス良く回します。


これは骨盤バランスを整える事のでき骨盤矯正体の一つです。
鏡を見ながらへっぴりになっていないかが伸びきっていないか、左右同じ動かし方になっているかを確認すると分かりやすいと思います。
スローテンポの音楽に合わせても楽しく行えますネ♪・’゜



posted by tea at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤矯正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ブックマークプラス by SEO対策

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。