2007年12月17日

骨盤矯正ベルト

骨盤の形成は体の中心の位置にあり、脊柱の位置の仙骨、それに接する左右の大きな腸骨、前方にある恥骨坐骨で構成されています。
横から見るとやや前に傾いていて正面から見ると逆三角形をしていて、股関節と連携して上半身と下半身を繋ぐ「体の支柱」で内蔵も支えています。

S字に湾曲した人間の背骨のバランスをとって上半身と頭の重さを支えて、歩く時は左右の股関節を支えて足運びの基点となり、座る時は台座にもなります。
骨盤はいくつかの骨が合わさってできているので、一つひとつを支える筋肉バランスが悪くなったりするとゆるんだり、ゆがみを引き起こすことがあります。

姿勢が悪かったり偏ったりすると骨の位置がズレてしまい、バランスが取れずスタイルが悪くなったり、肩こり腰痛ぎっくり腰ヘルニア、女性の場合妊娠しにくくなったりもします。

これらを予防・改善する為には骨盤を支える骨盤矯正ベルトが効果的です。

骨盤矯正ベルトは、内部の筋肉の衰えや疲れによって開いてしまった骨盤を正常な位置で支えてくれる伸縮性のあるベルトで、このベルトで固定する事によって骨盤が正しい位置に戻り、痛みを和らげたり筋肉トレーニングなどの手助けにもなります。


 



posted by tea at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤矯正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ブックマークプラス by SEO対策

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。