2007年09月09日

産後ダイエットと食品の関係

産後ダイエットの重要なポイントは食事と適度な運動ですが、たとえば妊娠前には全然ダイエット経験がなければどんな風にすればいいのか戸惑うかもしれませんね?
そこで産後ダイエット中の食生活についてのポイントについてまとめてみましょう。

まずフルーツ♪・’゜
ビタミンミネラルが豊富なのでたくさん食べた方がいいでしょう。
と言いたいのですが、フルーツに含まれる果糖は思いのほか高カロリーです。
ですから食べるのであればお昼、または3時のおやつとして少量摂るという形にしましょう。

また産後ダイエットでなく普通のダイエットであっても大敵なのは油物
たまにすごく食べたくなる時ってありますね?!
そんな時にはをつけず素揚げの方がカロリー少ないです。
夕食よりも昼食時に食べるようにしましょう。

加工食品脂質糖質塩分高いので極力避けたい食品です。
佃煮漬物もできれば自家製のものを少量に抑えたいところです。

産後の体調が安定してきたら高カロリーな食品は避け、低カロリー高タンパクな食品を中心にした食事メニューにします。
また一日三食をきちんと摂る事も大切です。食生活が不規則だと通常でもそうですが産後ダイエットも成功しません。

お味噌汁をできるだけ具沢山にして作れば一品で多くの野菜を摂る事ができます。野菜は煮たり炒めたりすると小さくなるので大量に摂れるんです。
またおでんも低カロリーでいいですね。
ただしはんぺん等魚肉加工製品は意外と高カロリーなので気をつけて下さいね。
おでんを作る時にだしで煮ただけの大根やニンジンをとりわけておけば離乳食としても活用できます。
色々と食事法等工夫して、手間なく産後ダイエットに取組んでみましょう!


posted by tea at 19:55 | TrackBack(0) | ダイエットと食事

この記事へのトラックバック


ブックマークプラス by SEO対策

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。