2007年09月01日

◆ 産後ダイエットに効果的な運動とは? ◆

産後ダイエットには骨盤矯正が有効といわれていますが、この骨盤とその周りの筋肉についてのお話です。

陸上で素晴らしい活躍をしている末続慎吾選手。
日本人が苦手としてきた陸上競技で数々の輝かしい記録を打ち立てていますね。

バスケットボールで「神」といわれたマイケルジョーダン選手。
彼の試合で見せるパフォーマンスはまさに神業でした。

そして大リーガーとしても確固たる地位を築いたイチロー選手。
彼がグラウンドに登場すると、スタンドが沸きあがります。

こういったスポーツの世界でトップを誇る活躍をする人たちが同様に鍛えている筋肉があります。
それは「腸腰筋」という筋肉です。

腸腰筋は腸骨筋と大腰筋とで構成される筋肉で、それぞれ骨盤の上部と腰椎と胸椎の一部(背骨)から伸びて大腿骨へとつながっている体幹の動きを司るとても重要な筋肉なのです。

この腸腰筋はスポーツの世界に携わる人に限らず、一般人でも健康な体を維持する為に重要な働きをする筋肉といわれています。

その具体的な例として、福祉施設で歩行ができないお年寄りに対しては以前は太ももの筋肉を鍛えさせる事をしていましたが、それでは歩けたとしてもつまずいてしまう事が多かったそうです。
ところが鍛える箇所を太ももから腸腰筋に変えてみたところ、つまずく事なくスムーズに歩けるようになったという事です。

これは産後ダイエットにも通じるところがあります。
それは、この腸腰筋骨盤も支えているからです。
妊娠、出産の際に緩んでしまった腸腰筋を鍛え引締める事は、産後ダイエットにとても効果的なのです。


posted by tea at 23:29 | TrackBack(0) | 骨盤矯正

この記事へのトラックバック


ブックマークプラス by SEO対策

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。