2007年09月01日

母乳と産後ダイエットの関連

母乳育児のママの中では、母乳で赤ちゃんを育てる事で早く体重が落ちたとか体型が戻ったという話はよく聞きますが、産後ダイエットを成功させるにはミルクより母乳育児の方が断然有利です。

たとえば妊娠、出産で13キロも太ってしまった人がいたそうですが、その人は母乳育児を実践して3ヶ月で15キロ落ちたそうです。
元に戻って更にマイナス2キロ痩せてますよね o(^∀^*)/★

母乳育児産後ダイエットとの関係はどういった原理になっているのでしょうか?

赤ちゃん母乳を飲む為におっぱいを吸うと、プロラクチンというホルモンが分泌されます。
このプロラクチン母乳の出をよくし、また子宮の収縮を促す作用がある為に子宮の回復が早くなり元の体に戻るのも早くなるのです。

母乳には、人工ミルクにはない赤ちゃんに大切な免疫力をつける為の成分がいっぱい詰まっています。
又、栄養バランスも整った母乳赤ちゃんの健康の為にもなり、それと同時にママの産後ダイエットのサポートもしてくれるのです。

是非メリットがいっぱいの母乳育児を頑張って実践して下さい。

「でも母乳の出が悪いんです..」という方は母乳の出がよくなる食事を心掛けてみましょう。
ママの体内で母乳を作る為に必要なのは、ビタミンミネラルといった栄養素です。
積極的に毎日の食事に取り入れましょう。

またタンパク質は動物性のものよりも植物性のもので摂るようにしましょう。
具体的にいえば大豆食品等ですが、ゴマなどもいいようです。
そういったものをバランスよく食事に取入れて、少しでも赤ちゃんに母乳をあげられるように頑張ってみましょう!


posted by tea at 23:01 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

この記事へのトラックバック


ブックマークプラス by SEO対策

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。