2020年04月06日

帝王切開と産後ダイエット

お産は通常分娩でするのにこした事はないですが、時と場合によっては母体や赤ちゃんを守る為に止むを得ず帝王切開での出産になる事があります。
帝王切開での出産は通常分娩と比べて、お母さんの体にも負荷がかかり産褥期も何かと辛い事があるのではないでしょうか?

でもそんな大変な出産を経験した方でも、産褥期を過ぎて体の状態が落着いてくる頃には産後ダイエットの事が気になり始めると思います。
無理のない範囲であれば、帝王切開での出産でも産後ダイエットは可能です。
体に負担がかからない程度に少しずつ始めてみるといいでしょう。

産後ダイエットではウエストニッパー等の補正下着を使った引締めを行いますが、帝王切開での出産をした方は産褥期にあまりキツいニッパーでギュウギュウ締め付けるのは決してお勧めできません。
帝王切開をした方で、産後ダイエットにニッパー等の補正下着を使いたい場合には、骨盤やウエストの脂肪の引締め効果はありながらお腹の傷に負荷のかからない様なものを選びましょう。

ちょうどいいサイズのものよりも1サイズ大きいガードルや、サイズ調節が4段階くらいの範囲で可能なホック式やマジックテープ式のウエストニッパーのような補整下着をお勧めします。

帝王切開での出産をされた場合、自分が感じる以上に体には負担が掛かっています。
産後ダイエットを始めるのなら、傷のひきつれがおさまってくる産後2ヶ月位の時期から少しずつ始めるのが良いでしょう。


posted by tea at 05:26 | TrackBack(0) | 産後ダイエット

この記事へのトラックバック


ブックマークプラス by SEO対策

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。